(PRADA)の2020年秋冬ウィメンズコレクションが、イタリア・ミラノで発表された。シーズンテーマは「シュール グラマー(SURREAL GLAMOUR)」。女性の強さを見つめてプラダ 2020年秋冬ウィメンズコレクション - 現代を生き抜くパワーウーマンのユニフォーム|写真9今シーズンのプラダは、女性の強さにフォーカス。パワーショルダーのジャケットやアクティブなを通じて、自身のアイデンティティと多様性を尊重し、現代を力強く生き抜くパワフルな女性像を描き出していく。パワーショルダーのジャケットプラダ 2020年秋冬ウィメンズコレクション - 現代を生き抜くパワーウーマンのユニフォーム|写真1コレクションはパワーショルダーのドジャケットやボリューミーなファージャケットからスタート。ウエストにベルトを締めることで生まれた砂時計のようなシルエットはボディラインを強調するものであり、なウェアや身体を覆い隠すような洋服に、女性が持つな魅力を与えている。スポーツウェアをベースにプラダ 2020年秋冬ウィメンズコレクション - 現代を生き抜くパワーウーマンのユニフォーム|写真36ショー中盤は、ーなラインを走らせたトップスや、ふっくらとしたのパデットジャケット、素材のワンピースなどアクティブなピースが席巻。透け感のあるドレスに、タイトなスパッツ&ブラトップをするスタイルも散見された。フリンジがキーディテールプラダ 2020年秋冬ウィメンズコレクション - 現代を生き抜くパワーウーマンのユニフォーム|写真45コレクションに躍動感をもたらすのは、ゆらゆらと揺れ動くディテール。繊細なを幾重にも重ねたロングコートや、を一つひとつ切り離したかのようなスカートが、ルックに動きをもたらす。ウェアだけでなく、バッグやシューズにもフリンジが多用され、存在感を放っていた。ミステリアスなフラワーモチーフプラダ 2020年秋冬ウィメンズコレクション - 現代を生き抜くパワーウーマンのユニフォーム|写真57フィナーレに向かって現れたのは、女性を象徴するフラワー。光沢感のある漆黒のの上に咲くその花々は、どこかミステリアスでエキゾチックな魅力を秘めている。この花は今シーズンのステージにも印象的に描かれており、ゲストはまるで上階から中庭を覗き込むようにしてランウェイを歩くモデルたちに視線を注いだ。