キアヌ・リーブス主演映画『ジョン・ウィック』の日本公開が決定。2015年10月16日(金より、TOHOシネマズ新宿ほか、全国でロードショー。 本映画は、ロシアン・マフィアに全てを奪われた、キアヌ演じる元殺し屋ジョン・ウィックが、ニューヨークを舞台にたった独りで組織に対し、壮絶な復讐劇を繰り広げるノンストップ キリング アクション。 監督は、『マトリックス』シリーズでスタントコーディネーターを務めたチャド・スタエルスキ。また製作のデヴィッド・リーチは、『ウルヴァリン:SAMURAI』でアクションコーディネーターを務めており、壮絶なガンアクションが大きな見所となっている。 ■あらすじキアヌ・リーブスが演じるのは、伝説の殺し屋ジョン・ウィック。裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋だ。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え心の奥底に封じ込めた 殺し屋の魂 を解き放つジョン・ウィック。今見惚れるほど華麗で壮絶な復讐劇の幕が上がる。 【映画情報】
『ジョン・ウィック』
原題:JOHN WICK
公開時期:10月16日(金)、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開
出演:キアヌ・リーブス、ウィレム・デフォー、イアン・マクシェーン
監督:チャド・スタエルスキ
製作:デヴィッド・リーチ
配給:ポニーキャニオン R15+
Motion Picture Artwork 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights
Reserved. David Lee