スプリングコートのメンズ春コーディネートを特集。薄く軽やかな素材感で、さらりと羽織ることができるスプリングコートは、春先に活躍するアウターアイテムだ。ここでは、トレンチコートやステンカラーコート、チェスターコートなどのカジュアルな着こなしを中心に、人気ブランドのルックから紹介する。ステンカラーコートのメンズコーデステンカラーコート
ステンカラーコートとは、後ろ襟部分が高く、前が低く折り返す形になっているコート。ラグランスリーブが特徴で、シルエットもゆったりとしたAラインが多い。ステンカラーコート+ニットでカジュアルにオーラリー 2021年春夏コレクションよりよりシンプルな見た目から、フォーマル用としても着用されることが多いステンカラーコートは、カジュアルダウンして着こなすのがおすすめ。(AURALEE)は爽やかな水色のコートに同系色のニット、ゆったりとしたネイビーのストライプパンツを合わせて、ラフなスリッポンでまとめた。ニットの首元からのぞくシャツの襟も、程よいアクセントを添えている。半透明ステンカラーコートが引き立つシンプルコーデカズユキ クマガイ 2021年春夏コレクションよりよりシンプルなデザインのステンカラーコートは、素材のアレンジも引き立つ。(KAZUYUKI KUMAGAI)は、半透明のコートを軸にコーディネート。上品なブラウンのカットソーやレザーブーツでシンプルにまとめて、コートの涼しげな素材感を際立たせた。トレンチコートのメンズコーデトレンチコート
トレンチコートは、第一次世界大戦の際、イギリス陸軍が塹壕(トレンチ)戦で着用していた防水型コートを起源とするコート。ウエストのベルトや、肩にあしらったエポレットなど、戦闘服の機能性をベースにしたディテールを特徴としている。ロング丈トレンチコート+ボリュームスニーカーフミト ガンリュウ 2021年春夏コレクションよりより上品な雰囲気漂うトレンチコートは、あえてオーバーサイズを選んでカジュアルに着こなすと春らしい。(FUMITO GANRYU)は、玉虫色がかかったコートのボタンを閉めて、長い丈感が際立つコーディネートに。インナーのホワイトカットソーや足元のボリュームスニーカーなどで、ラフな雰囲気にまとめている。ベージュトレンチコートを同系色でまとめるターク 2021年春夏コレクションよりより(TAAKK)は、テーラードジャケット+ハーフパンツのセットアップに軽やかなトレンチコートを合わせて、上品ながらも涼しげなコーディネートに。ブラウンやベージュといった落ち着きのあるアースカラーに、レザーシューズ のブラックが鋭く際立っている。チェスターコートのメンズコーデチェスターコート
膝丈ほどの長さがあり、テーラードジャケットのような見た目のコート。その名称は、19世紀にチェスターフィールド伯爵が初めて着用したことに由来するとされる。スーツの上に羽織ることも、普段着として着ることもできるなど、幅広い着こなしを楽しめる。チェスターコート+Tシャツ+クロップドパンツコム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 2021年春夏コレクションよりよりフミト ガンリュウ 2021年春夏コレクションよりターク 2021年春夏コレクションよりコム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 2021年春夏コレクションより