(VERSACE)の2021年春夏メンズコレクションが発表された。色気とリラックス感を交えつつヴェルサーチェ 2021年春夏メンズコレクション - 華やかな“海の底”、色気と余裕を交えつつ|写真19同時に発表されたと同様に、華やかな“海の底”の世界から着想を得た、ヴェルサーチェのメンズコレクション。スーツやなウェアを基調に、鮮やかな色彩といきいきとした海のをのせて、リラックス感と色気が交わるスタイルを展開した。海の生物を散りばめてヴェルサーチェ 2021年春夏メンズコレクション - 華やかな“海の底”、色気と余裕を交えつつ|写真16海のテーマをモチーフのうえで表現しているのは、さまざまなアイテムに散りばめられた海の生物だ。オープンカラーシャツやジップパーカー、ショートパンツといったウェアには、ヒトデや貝殻などをふんだんにプリントしてあしらっている。また、タイといった小物にのせるだけでなく、ゆとりある無地のジャケットには大胆にヒトデのモチーフをひとつあしらうなど、賑やかな表情に仕上げた。繊細なプリーツヴェルサーチェ 2021年春夏メンズコレクション - 華やかな“海の底”、色気と余裕を交えつつ|写真6随所に取り入れられた繊細な素材も目を惹く。色鮮やかなショートスリーブシャツやショートパンツ、あるいはブラックのなどに採用された精巧なプリーツは、光沢のある素材感と相まって、細かく波打つ水面を彷彿とさせる。鮮やかな色彩ヴェルサーチェ 2021年春夏メンズコレクション - 華やかな“海の底”、色気と余裕を交えつつ|写真11色彩は大胆で力強い。レッドやグリーン、ブルー、イエロー、マゼンタといったなカラーが、ジャケットやシャツをはじめとするウェアを華やかに彩っている。それらは単独で使用されるだけでなく、端正なシルエットのシャツやパンツに見られるように、のでも登場している。

また、ややゆったりとしたシルエットのジャケットや、ボタンを外して胸をはだけて着たシャツ、大きくまくったスリーブのように、色気を漂わせつつもリラックス感を演出する着こなしを披露している。