アニメ『ワンピース』がテーマのカフェ「カフェ ムギワラ(Cafe Mugiwara)」に新メニューが登場。2019年6月13日(木)より提供が開始される。カフェ ムギワラとは「カフェ ムギワラ」は、東京タワーフットタウン内のアニメ『ワンピース』の常設屋内テーマパーク「東京ワンピースタワー」のコンセプトカフェ。アニメ『ワンピース』がテーマの「カフェ ムギワラ」新メニュー、白ひげやサボをモチーフに|写真6店内では『ワンピース』に登場するキャラクターをにしたメニューの数々を提供するほか、海外版コミックスを含む600冊以上のワンピース関連書籍が並べられ、自由に閲覧することが可能となっている。“白ひげ”や“サボ”をモチーフにした新メニューが登場そんな「カフェ ムギワラ」に新メニューが登場。“白ひげ”や“サボ”など作品内のキャラクターからインスピレーションを得たフードをラインナップする。白ひげの大海のオープンシーフードサンド1,300円(税込)1,300円(税込)豪快にシーフードを盛り付けた「白ひげの大海のオープンシーフードサンド」。トップに飾る、ひげ型のトルティーヤと海賊旗が“白ひげ”を象徴したユニークな一品だ。サボの竜爪拳ピリ辛竜田バーガー1,300円(税込)1,300円(税込)「サボの竜爪拳ピリ辛竜田バーガー」は“サボ”の技である竜爪拳にちなんで竜田揚げを挟んだボリューム満点のハンバーガー。黒いバンズは“サボ”の衣装を、錦糸卵は髪の色をイメージした。ペローナのベリーが弾けるフランボワーズヨーグルトパンケーキ1,200円(税込)1,200円(税込)“ペローナ”らしさ溢れるピンクがキュートな「ペロリーナのベリーが弾けるフランボワーズヨーグルトパンケーキ」は、砕いたクッキーやベリーの果実がアクセント。ミックスベリーとヨーグルトの組み合わせでさっぱりとした味わいに仕上げている。【詳細】
カフェ ムギワラ 新メニュー
提供開始日:2019年6月13日(木)
価格:白ひげの大海のオープンシーフードサンド 1,300円、サボの竜爪拳ピリ辛竜田バーガー 1,300円、サンジのフォーリンラブスイートピザ 1,500円、ペロリーナのベリーが弾けるフランボワーズヨーグルトパンケーキ 1,200円、レイジュのポイズンピンクなイチゴプリン 800円
※価格はすべて税込み。

<カフェ ムギワラ>
営業時間:10:00~22:00
住所:東京都港区芝公園4-2-8 東京タワーフットタウン「東京ワンピースタワー」内1,300円(税込)1,200円(税込) ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©Amusequest Tokyo Tower LLP